『保育のお仕事』の評判・口コミ

保育のお仕事』60代以上の口コミ・評判とは?

保育のお仕事 評判,保育のお仕事,評判,口コミ

 

 

 

60代以降は、
老後の貯蓄や年金問題
定年・退職金などさまざまな事で
頭を悩ませてしまいますよね?

 

 

 

 

そこで、
保育のお仕事の60代以上の
保育士さんの口コミや評判とはどの様なものか、
実際に見てみましょう♪

 

 

 

 

 

 

定年退職後、
保育士に復帰しようと
思った理由は...

 

 

「園長職」に就きたかったから
です。

 

 

 

長年、
公立保育園で正規職員として
働いてきて…

 

 

「園長」なるのを目標に
つらい事や苦しい事にも
耐えてきました。

 

 

しかし、
同世代の保育士がどんどん
園長になっていっても…

 

 

自分はなかなか
園長になれませんでした。。。

 

 

「何が足りないんだろう?
 どうすれば園長になることが
 できるんだろう...」

 

 

 

さまざま、
自問自答を繰り返しても
答えは出ない…

 

 

そのうちに、
自分より後輩・年下の保育士達も
「園長職」を務めるようになり…

 

 

結局定年を迎えるまで、
一度も目標としていた園長職に
就くことができませんでした。

 

 

自分なりに、
子どもや保護者に寄り添い
保育に誇りを持って務めていた
つもりです。

 

 

でもそれが、
第三者から評価されなければ
「園長」にはなる事ができません。

 

 

 

 

定年後、
失意のうちに過ごしている中、
心配した娘が「園長職」の
求人広告を見つけてきてくれました。

 

 

 

その求人を扱っていたのが、
保育のお仕事』でした。

 

 

新規立ち上げ園での
園長職の公募で、
公立保育園に長年勤めていた
私には青天の霹靂でした!

 

 

そして迷わず、
保育のお仕事』に登録し
求人に応募しました。

 

 

 

その際の求人は、
採用されなかったのですが...

 

 

 

それ以外の非公開求人の中から、
私に合った保育園の園長職の求人を
紹介していただけました。

 

 

それは、
娘が見つけてきた園長職の求人より
給与の高い求人で、
「受からないんじゃないかな?」
思っていました。

 

 

 

「採用されるか採用されないかは
保育士さんと保育園の相性が
一番重要なんですよ〜」

 

 

でも、
キャリアアドバイザーさんのすすめで
応募したところ採用決定しました!

 

 

 

新規オープンの保育園だったので、
自分の好きなカラーで保育園を
創り上げることができて…

 

 

 

既存の公立園の園長職よりも、
園長としての醍醐味を感じる事が
できたと思いました!!

 

 

 

第二の保育士人生を楽しんでいます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夫は自営業者なので、
厚生年金も無く...

 

 

子どもにも金銭的な迷惑を
かけたくないと考えていたので...

 

 

なるべく働ける間はずっと
働き続けようと思っていました。

 

 

 

でもさすがに、70代になり...

 

 

長時間勤務は辛く
このままフルタイムでは、
体を壊してしまうと危惧していました。

 

 

 

そんな時に、
インターネットで『保育のお仕事』を
見つけました。

 

 

自分の都合に合わせて働ける求人が
たくさんあると教えていただき、
利用してみることにしました。

 

 

(登録はパソコンの得意な主人に
 お願いしました)

 

 

そして、
今は契約をした保育園で
時給の良い早番と遅番の時間だけの
勤務をしています。

 

 

日中は、
家事をしたり・家業を手伝ったり
ちょっと昼寝をしたりと
自由に時間を使えるのが
本当に良いです。

 

 

朝が早いのは苦になりませんし、
夜も7時までですので昼寝をすれば
問題なく働くことができます。

 

 

 

今は、
こんなに良い働き方があるんだなぁと
感心しました。

 

 

働いている分のお給料は
老後の蓄えや孫へのプレゼントなど
自由に使えるので生きがいに
なっています。

 

 

このまま生涯現役目指して
がんばっていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

60代以上の保育士さんも
大歓迎の保育のお仕事
登録は↓こちらから

 

 

☆サポートが他のサイトより手厚い 

 

☆お祝い金がもらえる求人あり  

 

☆応募殺到の非公開求人多数

 

※非公開求人を紹介してもらうには
  こちらから公式サイトへ。

 

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓